Aug 24, 2021

海へ

なぜブログを書かなくなったのだろう。それはSNSでの短めの発信を増やしたせいだろう。
いつの間にか億劫になった文章を書いてみる。

今年は久々に海へ行く日が増えている。
心の余裕は無理に生み出すものではなく、内なる欲求に素直に従った結果生じる因果である。
遊びに行けない。というマインドから悩むのではなく、とりあえず行ってみる。
そうだ。遊びには仲間も大事だ。あれこれ考えずに誘ってみる。

いざ行くと、波が大きかったりする。
戸惑いながらもチャレンジしてみる。あまりうまくいかずに自分の現在地を知る。
だが次からが変わってくる。
より簡単なコンディションでは余裕が生まれる。
少しずつ身体が動くようになってきて、感覚を取り戻してくる。
できない悔しさより、楽しかった体験が増えてくる。
自由になる。

あれこれ複雑だったマインドも波に揉まれて研ぎ澄まされてくる。
いかに余計な物事に執着し、自分を見失っていたかを思い知る。
長いブランク。浮いたプランク。
現在地は絶えず更新されていく。

やっぱり自分は自然で遊びたいのだなと今更ながら気付いた。
どんなに立派なことを言おうが、やろうが、心が死んでいては何もならない。
退屈で停滞した、湿りきった”暮らし”とやらから脱出して旅へ出よう。
そこには無限の世界が口を開けて小さな自分を飲み込もうとしている。
俺は自由だ。

そう口にして、浜辺でシーグラスを拾う。
そうだ。何もしなくていいのだ。
一番の贅沢を噛み締めて、狭い車内で一人眠りにつく。

Posted in ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。