ブログ
Dec 25, 2010

天国

音楽もやっています。
その名も天国。
三線とアコースティックギターでのんびりやってます。
よろしくお願いします。
http://www.myspace.com/10goku
今回は、これで終わり!オス!

 

Dec 13, 2010

友とは偉大だ。
くっついたり、はなれたり。
ばらばらにちらばったり、また再会したり。
時には、自分を映す鏡のような存在でもある。
人生の中で、本当の友情が築けたら、それは宝だろう。
そして人生には、孤独もある。
歩けば歩く程、目指せば目指す程、一人になる道もある。
しかし、道の先で、また出会う。
別れても、また出会う。
再会。
前世とはあるのだろうか?
ないのだろうか?
ただわかっているのは、どうしようもなくひかれる何かが人生にはある。
そんな鍵を探しに、旅に出る。
そしてまた出会う。
わたしの中で、反復し、増えていく知識や体験。
忘れていく記憶。
蘇る記憶。感覚。
全てを愛おしみ、生まれかわる。
かたちはない。
無形。
定義する事が難しい自分。
生まれかわる。
今日を生きる。
imagineが聞こえる。

Posted in ブログ, 詩 No Comments » 

 

Dec 11, 2010

ホワイトクリスマス(犬)

今日は、俺の通っているフランス語学校alliance francaise Nagoyaでクリスマスパーティーがあったので、少し浮き浮きして行って来た。
フランス語もしゃべれるし、とても良い機会となり、よかったよかった。
たくさんの仲間、知人、先生などとしゃべり、楽しい夜をすごせました。ありがとう。
色々食べて、ワインも飲んで、ケーキも食べて1500円! 安い!
そして帰りには、なんとお土産まで。
ROSSIGNOLというブランドの白い帽子。
う~んかぶれるだろうか???(* ̄O ̄*)
わからぬままもらってしまう悲しい習性。パブロフ。
今日の一言。
我パブロフなり。
パブロフの犬なり。
ワオ~ン。

Posted in ブログ, 詩 No Comments » 

 

Dec 10, 2010

毎日かいたら

まだ始めたばかりなので、誰も知らないこのBLOGヾ(@°▽°@)ノ
誰か読んでくれてるのだろうか?
誰でも読めるBLOGだが、人気というものが、明らかに存在するのは、なんでも一緒だろう。
で、顔文字をつけてみた。
なんだか、自分が変わって行くのがおもしろいので、記録として、日記のごとく、おもうままに書いていってみる事にしよう。音譜音符なんかもいれてみた。
人間は、毎日生まれ変わる。
今日の自分は、ある程度までしか客観視できないが、昨日の自分となると、少し客観視できるようになる。
10年前ともなると、実に、愚かしいほどに、手に取るように笑えてしまう。
人間は不思議で複雑だ。
わたしとはなんだろうか?
なんでもあるし、なんでもない。
意味を持たせたり、持たせなかったり。
実に自由でもある。
キーボードのタイピングスピードが、明らかに増して来ている。( ̄▽+ ̄*)
なんか笑える。
自分が客観視できた、ほっとする瞬間である。
雀が鳴いている。

Posted in ブログ, 詩 1 Comment » 

 

Dec 9, 2010

発信

久々に、何かを発したくなり、発信を試みる。
ピーピー。ピーピー。こんなイメージだ。
音を出してみる。
ピーピー。ピーピー。こんなイメージだ。
あれ、なんかおかしいな。
ジジジ、ジジジ。
どうやらPCをやりすぎたようだ。
ピコピコピ。ピコピコピ。
うん。うまくいったみたいだ。
現代社会って不思議だね。
ぼうや~よいこだねんねしな~。
日本昔話の主題歌が頭の中を流れた。
いろんな情報があふれている現代。
情報の選定には、少し気を使う。
そして気を取り直して、、、、、、、、。
必要な物に焦点を当てる。Focus。
拡大したり、縮小したり。
人間の思考は、すでにコンピュータと混線しているかのようだ。
共に歩んでいる。
生物多様性。
その中に、機械は入らないのだろうか?
いずれ。
手塚治虫は火の鳥で、そんなヴィジョンを描いた。
思考の現実化。
確かに起こる現象。
ならば、良いチューニングをしよう。
素晴らしい音楽をかけて、世の喧噪をかきけそう。
素晴らしい絵画を見て、視覚から自由になろう。
取り戻せば取り戻す程、美しく輝く本能。野生の魅力。
磨けば磨く程、光り輝くダイヤモンドの知性。理性。
人間は、やはり素晴らしいと思う。
美しいと思う。
自然の一部である人間もやがて大人になり、目覚め立ち上がる。
そしてバトンをつなぐ。
次の世代、次の世界へ。
開かれた窓が映し出される。
オノヨーコは言った。
私達は、窓を開けて来た。
なんの?
心の窓を。
わたしにはよくわかる。
いや、よくわかるようになった。
ARTを世に問い、なによりArtistとして、生きる日常の中で。
社会の、世界の問題にぶちあたれば、ぶちあたるほどに、心を開く必要性を痛感させられる。
誰の?
もちろん自分の。
窓を開けて旅へ出よう。
心を開いて、旅へ出よう。
夢は実現させる為にある。
ジョンレノン70歳。
生きていたらである。
今頃、彼は、どこで、どんな夢を見ているのだろう。
わたしは思う。
彼の夢は、1つ1つ、一人一人の変化によって、実現しつつあると。
わたしには、この世界が、素晴らしいと思えて仕方が無い。
鳥の声。冬の朝の風。太陽のぬくもりを感じる。
クリスマスにも、ジョンのHappy X’masが世界中で流れるだろう。
そしてまた涙するだろう。
生きている喜びに。
命ある喜びに。

Posted in ブログ, 詩 No Comments » 

 

Dec 5, 2010

Blog再開(再会)

Ando Takuji.com
かえってきました。
ひさしぶりに。
パソコンの世界へ。
めんど~なときもあるけど、案外たのし~よね。
なにがって?
PCですよ。ネットですよ。バーチャルとリアルのはざまですよ。
かんぺ~ですよ。、、、、、、、。
まあそんなかんじで、ぼちぼち発信していきます。
何か発信していないと、なにも響かない現代。
音と一緒ですね。か~ん。(鐘の音)
なにかしらの共感と、反応、関わりを持ちたいのが人間。HUMANですよ。HUMAN。
そういえば、HUMANっていう会社の作っていたゲーム、ファイプロシリーズは、おもしろかった。
兄と、やりまくってたな~。あんまりわかんねえか。
こんなひとりごともつぶやけるのがシロー。じゃなくて、PCですよ。PC(笑)
Waoooooh。.com.com
第一部完。終わり。

 

1 13 14 15 16 17
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。