May 16, 2018

ニューヨークで学んだ朝活

早朝から活動する朝活を始めてから、以前より効率良く時間を有効活用できるようになった。
その日のスタートである朝のゴールデンタイムの思考に気を使うようになったのだ。

きっかけはニューヨーク行きについて朝カフェで調べ出したことから。
そこで友人のFB投稿に朝活のことが。。
なんとなくよさそうだなーと始めたら、やはりこいつは最高!!
頭と心の整理までできるのだ。

ニューヨークでは早朝に仕事や活動を行う朝活というのが流行っているらしい。
こんな記事を読んだのがそもそものきっかけ。
そんなに良いのなら自分もやってみようと思い習慣を変えた。

最初は慣れなくて朝起きるのが辛いこともあったが、人間変わるものだ。
一度やりだすと行動が癖になっていき、どんなことでも習慣化していくのだ。
このやり方は脳科学の理論をベースにしている。
人間の脳の仕組みについて学び、その性質を利用しコントロールするのである。

デスクワーク、ネット作業はほとんど朝やることにした。
オフィスもいらないし、自由に気分で動けるのは自分には向いている。
蝶のように舞う。
そんなイメージか?
蝶々の道にはにおいがある。
今日はどんな道を歩こうかな。
そんな気分でカフェなどを巡るのもまた楽しい。

最後に重要なのがモチベーションである。
私の場合、朝活を始めたのは、ニューヨークに行くための情報収集や、具体的な滞在先、行きたい場所などを調べ出したことがきっかけとなった。
強烈なWANTを利用したのである。
そして面白いことに、ニューヨーク帰国後もこの習慣は継続しているのである。
このことから私は人間の行動というものがいかにパターン化されていくのかを学んだ。
その行為が良いものであれ、悪いものであれ。
ならば、いかにして自分が向上していくことに意識的に自分を導いていけるのか?
自分の最大のトレーナーは自分であるのだから。

Posted in ブログ, 日常Comments Closed 

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。